Advanced Media, Inc. 株式会社アドバンスト・メディア

English Support Home


音声認識メール クラウド
ユーティリティ iPhone3G・3GS・4 /iPad
2010/10 115円(税込)


【重要】
このアプリケーションは、ご利用になった日から、150日間利用可能です。
150日後、さらに150日間ご利用になるかどうかの確認画面が表示されます。
この画面で購入するを選択すると115円が課金されます。
自動課金などは行われません。(解約手続きなどは不要です)

概要

大語彙音声認識技術を利用したテキスト入力支援アプリケーションです。
本体に向かってしゃべると文字に変換されます。
音声認識辞書をこれまでの約10倍に大幅拡充し、より多様なバリエーションの言い回しを認識できるようになりました。
認識単語を自由に追加できる「ユーザ辞書」機能。
電話帳の人名を音声辞書に反映します。(反映する/しないは選択可能です)
認識した文字をメールやSMSに貼り付けたり、TwitterやEvernoteに直接投稿が可能です。
(その他詳しい機能説明はアプリケーション内の設定-マニュアルをご覧ください)

メール作成に、ブログ作成に、地図検索に、工夫次第で、あなたに合った利用方法を見つけてください。

【便利な使い方その1】メール作成
しゃべってメールの本文を作成します。一言二言で済むメールはあっという間に、長文作成時はキーボードと併用して、効率よく文章を作成。出来上がったらアクションボタンで「メール作成」。設定の「自動で内容をコピー」がONだと、アプリケーション切り替え時に自動的にコピーします。
メール作成の途中で一言作成したい場合などタスクを切り替えて作成しまたメールに戻る、のような使い方もできます。

【便利な使い方その2】検索
マップやSafariで検索したい単語を発話します。複数の単語があるときは改行もしくはスペースで区切ります。設定の「発話ごとに改行する」がONだと自動的に改行が入ります。
アクションボタンで「Safari」を起動もしくは「Mapを起動」を選択すると作成したキーワードで検索します。

【便利な使い方その3】サービスとの連携
Twitter:
設定の「Twitter登録」よりTwitterの投稿アプリケーションとして登録すると、内容をそのままTwitterへ投稿できます。

Evernote:
お使いのiPhone/iPad にEvernoteがインストールさているときはダイレクトに新規ノートを作成することができます。
先頭の行の10文字がタイトルに引用されます。

特徴

音声認識メール クラウドよりUIなどが大幅に改良されました。

  • 音声認識辞書をこれまでの約10倍に大幅拡充し、より多様なバリエーションの言い回しを認識できるようになりました。
  • UIを大幅に改良しました。
  • iPadの画面サイズにも対応しました。
  • 入力した内容をEvernoteへ張り付けられるようにしました。
  • 文字の大きさを変更できるようにしました。(ボタン及び、ピンチイン/アウト)
  • 3つの操作モード(ワンタッチモード、押しながらモード、切り替えモード)を追加しました。
  • ユーザ単語のエクスポート・インポート機能追加。
    登録した単語データをiTunes経由でPCに保存し、他のiPhone/iPadに反映できるような機能を追加しました。
    ※詳細については、[設定]-[マニュアル]の”ユーザ単語のデータを移行する”をご覧ください。
  • 声で改行機能追加。
    「改行」と発話または、「おはよう改行」と文末で発話した場合に実際の改行(return)を行います。
    ※設定画面で オンにした場合に機能します。
  • 声でスペース機能追加。
    「スペース」と発話した場合に、半角スペース(space)を入力します。
    ※設定画面で オンにした場合に機能します。
  • retinaディスプレイに対応。


音声認識機能の性能を確認するための
無料版をご用意しております。
他のアプリケーションへのペーストはできませんが、
音声認識に関わる機能は全て利用できます。

無料版はこちら



ご利用に関して

本アプリケーションは、以下の事項をご了解の上、ご利用ください。

  1. 本アプリケーションは、音声をサーバに送信して認識を行います。そのため、サーバの混雑状況によっては、応答に時間がかかる場合がございます。
  2. 本アプリケーションに入力されるお客様の音声につきましては、音声認識精度向上のために収集、分析、再利用させていただきます。ただし、音声は、その内容を一般に公開することはなく、厳重に管理し、音声認識精度向上のための統計量を抽出することのみに利用いたします。また、個人が特定できる形態での使用は一切いたしません。
  3. 電話帳の人名を音声辞書に反映するを選択した場合、電話帳の姓名とその仮名がサーバに送信されます。
  4. アプリケーションがバックグラウンドに回ったときは通信や録音などの処理は行いません。
  5. 音声データの端末への保存は行っておりません。このアプリケーションの使用容量が増えることはございません。
認識精度をよくするために
  • 単語の登録を積極的に行なってください。
    (音声認識辞書に入ってない単語は認識されません)
  • 細切れに喋るより話しかけるように一気に発話すると認識精度が向上します。
  • 早口になり過ぎないように発話してください。
  • 極端に周りがうるさい環境ではうまく発話が検出できません。
  • 声の小さい方はマイクを意識して喋ってみてください。iPhoneではホームボタン付近、iPadではイヤホンのプラグ付近です。

Copyright © 2009 Advanced Media, Inc. All rights reserved. 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。